読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこのあなた、最近どうだい?

身も心も細いそこのあなたと僕に告ぐ、太くなろうぜっていう話

これが僕の人生の教科書



f:id:binta3:20161211022818j:image

じゃん!!!!

 

これが僕の人生における教科書

POPEYEよ。

 

皆知ってるかなPOPEYE。

 

シティーボーイの皆はもちろん知ってるよね!

 

僕も実際シティーボーイになってから、

この雑誌知ったんだ。

 

思えばこの雑誌に知りあった時期から、

色々と自分の中で変化があった。

懐かしいぜこんちきしょー!!

 

POPEYEは毎月10日に発売される

ファッション雑誌。

 

大学入学当時ファッション雑誌だと、

サムライeloだったりsmart、後はsjとか

そういうの読んでた。

 

田舎あがりの純粋ピュアボーイのビンビンは

おー!こうすりゃガールにモテんのか!!

お、この上下デニム流行るらしいぞい!!!

とか同じく田舎あがりの友達と言い合ってたっけ。

懐かしいぜこんちきしょー!!

 

とりあえずファッションとか、そういう外見

とかに興味持つ時期なわけ。

 

美容室なんかも地元より遥かにあって、

それもオシャレな美容室がいっぱい。

 

で、原宿のオシャレな美容室に行ったんだ。

そこでこの雑誌に出会っちゃったわけ。



f:id:binta3:20161211024124j:image

他の雑誌が世の流行のについて発信してる中

POPEYEは、世界の服について、しかも

 

もっと自由に好きな服を着よう。

                                    (POPEYE 814より)

とかカッコイイこと言ってるの。

 

キャッチーな表紙、コピーで完全にやられて

ページをペラっとめくる。

 

世界中の色んなファッションの人たちが

特集されてる。イカしたパーカー、ニット、

シャツ、ズボンを来た人から

エプロンを自分のファッションとして

着こなすレストランのおっちゃん。

 

自慢のヒゲをたずさえた、鳥でも飼ってるの?

ってなるおっちゃん。

 

ニューヨークでの、傘をいっさいささずに

レインコートとかノースフェイスの

ゴアテックスジャケット着て

いやびしょ濡れ、てか靴絶対水染み込んでます

よね状態で、オレはミズを恐れないとか

言ってる偉人がのってたり。

 

切っても切り離せない

服とライフスタイル、ファッションの自由さ

みたいなものをPOPに、それこそビンっビン

伝えてきたの。

 

それからはPOPEYEに完全に魅せられてます。

 

毎月テーマが違ってて、東京の歩き方

だったり、ニューヨーク、部屋と料理とか

大人とは、とかいうカッコイイテーマもある。

 

 

毎年読者が待ち遠しいのは、

12月のガールフレンド特集でしょ(゚.゚)

 

さすがPOPEYE先輩。

神秘のヴェールに包まれた女性

のことについても余念がありませんな!!

 

 

きゅんきゅんしますわ(゚.゚)

 

ファッション雑誌っていうよりは

ライフスタイル雑誌。僕達が生活する上で

生きていく上で、必要なものばっかりに 

目が行きがちだったけど、

 

もっと広く、世界が観れる、

そんな雑誌だと思います。

 

くさ